● 法要

 法要とは故人さま・ご先祖さまを偲び、お浄土で御仏にご加護され幸福を祈る儀式です。わたしたちの現世(此岸・忍土)より追善供養(追いかけて福を送る)を行うことで、故人さまご先祖さまへと届き、安らかに過ごしてもらうことを願うことです。

わたしたちはご先祖から、命のバトンを引き継がせて今を生きていること、また生前お世話になったお気持ちを感謝の形を表すことでもあります。

※当家の宗派がわからない。無宗派の場合など、真言宗の儀礼をもって法要いたします。

● 各種ご法要

・月参り(月忌法要)
・中陰法要(初七日〜六七日)
・満中陰(四十九法要)
・百ヶ日法要
・お盆法要
・お彼岸法要(春/秋)
・一周忌法要
・三回忌法要(命日より2年目)
・七回忌法要
・十三回忌法要
・十七回忌法要
・二十三回忌法要
・二十七回忌法要
・三十三回忌法要(弔い上げ)

・ご位牌開眼法要
・ご仏壇開眼法要
・納骨供養法要
・先祖供養法要

※白木位牌のお精根抜きや、ご仏壇の閉眼供養も、併用し法要いたします。

※四十九日法要など他の法要と納骨法要など併せて、法要も行なっておりますので、お気軽にご相談ください。

合掌

お電話での、お問い合わせ

メールでの、お問い合わせ

powered by crayon(クレヨン)